和牛ベーコン&ジャーキー | あかまる牛肉店(鳥取県倉吉市)

和牛ベーコン
国産和牛の祖を生んだ鳥取の和牛を使用

 鳥取県は、1996年(昭和41年)に開かれた和牛のオリンピック(全国和牛能力共進会)で初代チャンピオンになった「気高号(けたかごう)」を生んだ地です。この気高号を和牛改良の祖として、今、全国の和牛にこの血統が含まれています。松坂や神戸といった世界的なブランド和牛 も、背景にあるのはこの「気高号」です。

話題の「オレイン酸」を多く含む和牛のA5ランクを使用

 この血統には、脂に占める「オレイン酸」含有量が多いという特徴があります。オレイン酸は不飽和脂肪酸の一種で、オリーブオイルや椿油の主成分です。血中の中性脂肪やコレステロール値の調整を助ける作用があるとされています。
 ベーコンに使われている和牛は、多いもので不飽和脂肪酸が70%占めている肉もあります。脂肪の融点はおおむね20度以下で、口に含むと舌の上で溶ける口当たりのよさも美味しさにつながっています。

話題の「オレイン酸」を多く含む和牛のA5ランクを使用
霜降りの入った和牛のベーコン

 日本固有の種「和牛」のバラ肉を使いベーコンに仕上げました。和牛香と呼ばれるココナッツミルクのような甘い香りを持つ脂と霜降りの肉。低温でじっくりと火を通し、桜のチップで燻製しています。
 ベーコンというと豚のバラ肉などが一般的ですが、「和牛ベーコン」は和牛のバラ肉を使用しています。独自に配合したソミュール液に2週間漬け込み、薫り高いサクラチップを用いて低温でじっくりとスモークしています。

ベーコンが手元に届いたら、冷蔵庫で1日程度、常温で3時間程度、自然解凍してください。

基本的には通常の豚ベーコンと同じですが、和牛ならではの味をシンプルに感じて頂けたらと、以下の食べ方をご提案します。

厚切りにカットした和牛ベーコンを、よく熱したフライパンに乗せて焼きます。表面がカリッと香ばしく焼けたら、食感と香りを楽しみながら召し上がってください。

香ばしく焼いたベーコンはワサビとともにさっぱりと召し上がってください。和牛には醤油もよく合います。

炊きたての白ごはんに乗せると和牛の脂が染み出してご飯に絡み、うまみが一気に広がります。

 このほか、ベーコンは、洋食ではだしを取るように使う場合もあります。分厚くカットしてポトフなどの煮込み料理に、カリカリに焼いてサラダの上に、またカルボナーラやクリームソースのスパゲッティに、塩味のアクセントを加えることができます。
 お祝いのときの一品に、特別な食卓に、ワインや日本酒とともに味わってください。

日本独自の食文化で育まれた、新しいベーコン。 サクラチップの香りとともに、和牛の脂の香りも感じながら 召し上がっていただきたい高級肉加工品です。 商品名:和牛ベーコン 定 価:\4,940(税別) 内容量:約160g
話題の「オレイン酸」を多く含む和牛のA5ランクを使用
霜降りの入った和牛のベーコン

 まるでハムのような食感に、とろけだす味わい!国産和牛の祖、鳥取の和牛のA5ランク肉でつくったこだわりのジャーキーが、今までの概念を覆します。
こちらはA5ランクの鳥取和牛を、独自に配合したソミュール液に漬け、2週間ほど熟成させます。ビーフジャーキーというと、通常は赤身の肉を干したように固くしますが、低温でじっくりと加熱するため、柔らかく仕上がるのです。

まるでハムのような食感に、とろけだす味わい。 国産和牛の祖、鳥取の和牛のA5ランク肉でつくった こだわりの逸品が、ジャーキーの概念を覆します。 商品名:和牛ジャーキー 定 価:\4,940(税別) 内容量:約160g
PAGE TOP ▲